中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ・ドット・コム)が23日、日本で本格サービスを開始するそうです。
米調査会社コムスコアによると、07年8月の世界のネット検索シェアはグーグル、ヤフーに次ぐ3位らしですが、基本的には中国人の人口が多いことが理由なんだろうな。日本を海外進出の足がかりとしてホームページ・画像・音楽なんかの検索サービスから開始するそうだけど国内の検索市場の勢力図に影響を与えるほど勢力をのばしてきたらSEO対策がGOOGLE,YAHOO以外にも百度対策とかしないといけない時代がきたらSEO業者なんかは大変ですね。
 
YAHOOの記事

百度日本語版
SEO関連ニュース | 2008/01/13(日) 15/44/35 | 管理人