GOOGLEのAdam Lasnik氏がインタビューの中で
「アクセスカウンターに埋め込まれた隠しリンクはガイドライン違反である」
と発言したそうです。
無料アクセス解析は指定されたコードをHTMLに張り付けるわけですが、そのタグの中に<noscript>から</noscript>の間にSEOのためのリンクやキーワードを埋め込んであるものがよくあります。このnoscriptタグに囲まれた隠しリンクを多くの利用者に張らせることでアクセス解析を配布している業者は強力なSEO効果を得ているわけです。日本でいうと瞬時に「忍者解析」を連想しちゃいます。
 Googleはこうしたサイトを見つけた場合、そのアクセスカウンタを配布しているサイトに対する措置を行うとAdam Lasnikは説明しています。
 これによって今後きっと無料アクセス解析に隠しリンクを張る業者はなくなっていくんじゃあないでしょうか。もっとも僕はそんなタグを見つけたら消して使ってますが・・・
SEO関連ニュース | 2008/02/10(日) 04/56/33 | 管理人