「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスがフルアップデートされたようです。(記事

僕のサイトは軒並み順位が下がっていました。まだどういった内容で変更があったのか分かりませんが今回のアップデートで落ちた人も上がった人も一喜一憂せず、一回一回のアップデートでの変動など気にせず閲覧者のためになるよいコンテンツを作ることを第一に基本的なSEO対策を続けてください。長い目で見ればそれが一番効果がよいです。

2008/04/24(木) 00/27/09 | 管理人

SEO対策をしている人にとって、自分のサイトが今日何位にいるのかは常に

きになるところ。けど一つ一つ調べていたら対象キーワードが多い人はそれだけ

でも結構な作業時間になってしまったりするよね。

そこで検索順位管理ツールのようなものがときどきあるけれど、順位を1日1回

メールで知らせてくれるサービスを株式会社タカミコーポレーションという会社が

はじめるそうです。最初は3ワードのみらしいですが、βサービスが終わると

無料で無制限を予定しているそうです。無料で無制限キーワードはちょっと熱い

アツイですね。今後期待のサービスです。

2008/04/05(土) 02/02/11 | 管理人
僕のお客さんにもモバイルコンテンツサイトを運営されている方が何人かいますが、モバイルフィルタリングの影響にはみな非常に敏感になっています。
 確かに勝手サイトにとって18歳以下は直接課金につながらない場合が多いのも事実ですが、モバイルコンテンツを盛り上げている主役がフィルタリング対象の中高生であることもまた事実。

 フィルタリングが実施されたあと、親の承認を得て勝手サイトを閲覧できる子は全体の何割くらいになるのか、フィルタリングの抜け道は出てきたりするのか?今後気になるところですが、以下のアンケート結果は少なくともモバイル勝手サイトを運営している方にとってはよい結果となっているのではないでしょうか?


以下プレスリリースより引用
2008/03/15(土) 03/43/43 | 管理人
SEO対策サイトの中では最も有名なサイトの一つ、DoctorSEOでの月間キーワードランキングの順位が公開されました。1位は「転職」、2位は「リフォーム」、3位は「ホームページ制作」だそうです。その他20位まで公開されてますが、確かにこれらのキーワードの大半が一度はSEO対策を考えたり、相談されたりしたものばかり。
 逆にいうとこれらのビックキーワードを狙い過ぎるのはライバルがとても多いから辞めた方がいいかもね。
どういったキーワードでのSEO対策が人気なのかを知ることは自分のサイトのキーワード選定にも非常に重要なのでチェックしておいてください。

以下プレスリリースより引用
2008/03/15(土) 03/20/18 | 管理人