RSSリーダーサービスをWEB上で提供しているところへ、サイトのRSSを登録しておきましょう。
正直なところ大きなSEO効果は望めませんが、RSSリーダーを提供しているサイトのいくつかはリンクにnofollowをつけておらず検索エンジンから被リンクとしてカウントされる可能性があります。
 またGoogle、Yahooが提供しているRSSに登録するということは、RSSを実際に読み込まなければRSSを読むことが出来ないので確実にGoogle及びYahooが自社ショッピングサイトを見に来るということです。 さらに現在検索エンジンは徐々にソーシャルネットワーク内での評価を検索エンジンに取り入れつつある流れがありますので、今は効果がなくても今後何らかのプラス要因に働く可能性もあります。

RSSの登録先としては主要なものに下記のものがあります。少なくともYahoo,Googleが提供しているRSSリーダーには登録をしておきましょう。ただしRSSを配信することが出来ないホームページではRSS変換ツール等を使わなければRSSリーダーへの登録が出来ません。

Yahoo!RSS:myYahoo!の左上にあるRSSの追加からRSSを登録
Googleリーダー:アカウント取得後ログインし左側の"登録フィードを追加"をクリックしてRSSを登録
GooRSS:TOPページからウェブ版を使うというボタンをクリック
はてなアンテナ:ログイン後右上の"管理"をクリックするとサイト登録画面になる。HTMLページの登録が可能
ライブドアリーダー:ログイン後ページ左側の"Myフィード"の下にある"+追加"をクリックしてRSSを登録
エキサイトリーダー:ログイン後左側の"追加"をクリックするとRSSの登録が可能
ビックローブリーダー:ログイン後左側の"サイト"からサイト追加をクリックするとRSSの登録が可能

※関連する記事一覧
RSS変換ツール
Yahoo!ブログでRSSを配信していないWEBページに「お気に入りブログ」からテキストリンクを張る方法。
YAHOO!RSSへの登録方法
Googleリーダーへの登録
検索エンジンに最速でインデックスされる方法
SEOトリック | 2009/04/13(月) 22/32/50 | yoshiki