サイトマップというと閲覧者に対してのサイトのリンク構造の案内ページのことを連想する方が多いと思います。実際サイト構築の際には閲覧者に対してのサイトマップの作成は重要ですが、SEO対策を行う上では閲覧者に対するサイトマップとは別に検索エンジンロボットに対してのサイトマップを作り検索エンジンに登録する必要があります。
 この検索エンジンへのサイトマップの登録はSEOの基本ですが、SEOを意識している人以外は案外知らないことも多いようです。
サイトマップとは簡単に説明すると検索エンジンに対して自分のサイトの構造を通知するものです。サイトマップを検索エンジンに登録しておくことであなたのサイトの全ページを確実に検索エンジンに知らせることができます。
サイトマップはXMLという文法で記載されており。作り方がありますが、自動でサイトマップを作成してくれるツールが多数あるので、それらを使って自動でサイトマップを作成、登録する方法を案内させていただきます。なお、上記では検索エンジンへのサイトマップと一言でいってしまいましたが、GOOGLEへのサイトマップとその他の検索エンジンへのサイトマップは異なります。
 通常GOOGLEに対してのサイトマップはsitemap.xml  その他の検索エンジンへのサイトマップはror.xmlというファイル名で作ります。

■手順1

サイトマップ作成ツール http://www.xml-sitemaps.com/ にアクセスします。


■手順2
開いたページに下記のような記載フォームが表示されますので赤字で
書いた通りに記入し「START」をクリックしてください。



■手順3

「START」を押すと上記のようにサイトマップの作成が開始されます。数分程度待ってください。ページ数が数百以上ある場合は時間がかかる場合もあります。



■手順4
サイトマップのダウンロード

下記のように各種サイトマップファイルが作成されるので赤線で示したGOOGLE用のサイトマップ「sitemap.xml」
とその他の検索エンジン用サイトマップ「ror.xml」をダウンロードしてください。



■手順5
サイトマップ sitemap.xml と ror.xml の2ファイルをサーバー上にアップロードしてください。

■手順6
ror.xmlのMETAタグへの記述

ror.xmlをアップロード後 ページ<head>から</head>の間に書きMETAタグを記述してください

ドキュメントタイプ(DTD)がHTML4.01の場合

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="ror.xml">

ドキュメントタイプ(DTD)がXTML1.0の場合

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="ror.xml" / >

これでローカル検索エンジンにror.xmlファイルの場所を通知することができます。

■YAHOO、GOOGLEへのサイトマップは下記ページを参考にしてください。
・YAHOOへのサイトマップの登録方法
・GOOGLEへのサイトマップの登録方法


※関連する記事一覧
YAHOO!へのサイトマップの登録方法
Googleにサイトマップを登録する方法
SEOトリック | 2008/01/02(水) 02/40/39 | 管理人