一昨年くらいからブームになりだしたマッチング系サイトの一つにサイト売買というものがあります。

その名の通りサイトを売りたい人と買いたい人をマッチングさせるマッチングサイトで
基本的には、サイト運営が手詰まりになったサイトなどが売りに出されますが、
中には最初から売る目的でサイトを作る方もいるようです。
 さらにその中にはSEO対策などを施し検索エンジンで上位表示させてから販売している方もいるようです。

では、それらのサイトが実際にどの程度の価格で売られているのか知りたくはありませんか?

特にSEO対策されたサイトというのはどれくらいの価値で売買されているものなのか気になりますよね。
サイトキャッチャーというサイト売買サイトではサイト売買履歴が公開されているのでSEOに関係ありそうな案件をいくつかチョイスしてみました。
2008/03/05(水) 02/51/30 | 管理人

某SEO業者の作業経過レポートを見せてもらった。
そのSEO業者が運営する掲示板サイト数サイト、計100URL程に
SEO支援リンクが張ってあり、スパム扱いされないように徐々に
支援リンク数を増やしていますと。
2008/02/22(金) 21/53/57 | 管理人

ある程度ホームページの制作が出来る人が売上の上がっているホームページを見ると
たまに「なんで?なんで?」というようなサイトが驚くような売上を上げていたりする。
デザインなんてへったくれもないようなサイトが売上を上げて、奇麗でクリーン、安心感を
与えるようにデザインした自分のサイトが売上が全然だったりすると気が滅入ったりもする。

2008/02/14(木) 12/04/54 | 管理人

この1,2日2つのタイトルを数回入れ替えました。「月100万円稼ぐ為のSEO対策講座」「ヨシキのSEO対策講座」のタイトルを不定期に入れ替えた結果 GOOGLEでは常にどちらか一方のタイトルでしか検索されませんでした、けれどYAHOOでは常に両方とタイトルでTOPページが検索されました。ヤフーは検索結果に複数の時点での巡回キャッシュから検索している為だと思います。つまりはタイトルをYAHOOの巡回に合わせて複数個用意すれば・・・なんてことはスパムになるので止めましょう。

2008/02/09(土) 15/51/58 | 管理人