携帯サイトで集客を考えるとき、最も爆発的に集客できる方法が口コミです。
画面が小さく、検索エンジンも発達していない、相互リンクも十分にできない
携帯サイトは非常に入口が狭く、SEO対策や相互リンク、ランキングサイト
への登録などを行っても集客できるアクセス数には限界があります。
 それに比べて口コミは携帯サイトの入口の狭さを無視できる唯一絶対の
集客方法です。

 携帯サイトにおいて口コミが最強のアクセスアップ法だということは携帯サイトを運営している人であれば大抵知っていることだけど、じゃあいざ口コミで集客しようと思ったときどうしていいか分からないというのが現状ではないでしょうか?SEO対策とは異なりますが非常に関心どころの高いところだと思いますので僕の知りうることを情報発信したいと思います。

まず、一言に口コミと言ってもいくつかの種類があり

・友達から友達にメールで送られて広まる口コミ宣伝
・WEB上で噂になりブログなどで取り上げられたりする口コミ宣伝
・WEB上で噂になり掲示板などで取り上げられたりする口コミ宣伝
・友達がやってるからやってるといったような本当の口コミ宣伝

具体的には上記のようなものがあります。
さて、それぞれの口コミ宣伝法について下に解説しておくので参考にしてください。

◆友達から友達にメールで送られて広まる口コミ宣伝

友達から友達にメールで送られるような口コミで広がるものにはどういったものがあるかというと、動画や画像、占いの結果、プロフィールなどそれ自身がネタになっているようなものが多い。

具体例
、僕の所属している会社で運営している某携帯アップローダーサイトは、ユーザー自身が自分のページに動画・画像・デコメなどをアップロードすることができ、アップロードしたファイルを友達に送ったり、掲示板に張り付けたりなどユーザー自身が自分のページを宣伝しやすい構造にしており、ユーザーがそれぞれ自分のアップしたファイルを宣伝することで半年程で1日アクセス数50万PVを超えるようなサイトに成長しています。1つのサイトでは集められるアクセス数に上限がありますが、ユーザー自身が口コミを通して集めるアクセス数には上限がないという1つの例ではないかと思います。

◆WEB上で噂になりブログなどで取り上げられたりする口コミ宣伝

現在まだまだ携帯でブログを見るという習慣は普及していませんが、今後どんどん普及していくものと思われます。ブログに取り上げられるにはブロガーが情報収集している先に取り上げられやすいように掲載する。また多くのブロガーの情報元になっているカリスマ的なブロガーに直接ネタを宣伝するものよいかもしれません。

具体例
4,5年前、YouTubeもなく、日本に動画投稿サイトもなく。ようやくブログが流行り出した時、海外では面白動画を始めとした動画サイトが流行ってました。それらのサイトのアクセス元を調べていくとブログ、ブログ、ブログ・・・そしてそのリンク先は動画配信サイトのコンテンツページ。
 その当時の日本のアクセスアップ方法というのは相互リンクやランキングサイトからというのが主流でブログから集客するという手法はまだなく、そもそもその時代はサイトのTOPページ以外のコンテンツページにリンクを飛ばすというのはご法度でした。
 そこでアメリカの集客手法とアメリカにもない自動投稿型の動画投稿サイトを作ってやろうと思い、日本初の自動動画投稿サイトを立ち上げ、さりげなくブログサイトに対してネタふりをしていったところ新鮮さもあってかサイト開設2,3日で10万PV超え、半年で200万PVを超えるようなアクセスが集まりました。YouTubeがヒットしだしてからはそのサイトはちょっと影を潜めていますが(苦笑)
 携帯にもそういったブログから集客するという流れが来るかもしれません、今のうちから携帯ブログの動向には注意しておいた方がよいかと思います。

◆WEB上で噂になり掲示板などで取り上げられたりする口コミ宣伝

この口コミ方法の大半は、コンテンツサイト側が人為的に偽装した宣伝書き込みだと思います。自然な書き込み、興味を引く書き込みを上手く演出できれば絶大な効果を得ることができます。あのモバゲータウンも一時期もの凄い数の書き込みをしていたように思います。コツはよりマッチング性の高い場所に書き込みを行うことです。ただし基本的にはマナー違反行為ですので反感を買うことも多く、思惑とは反対に悪評が口コミで流れることもあります。やるときはマナーに気を付けてください。

◆友達がやってるからやってるといったような本当の口コミ宣伝

脳内メーカーなど友達がやってるからやってみる、そういう人の興味を強烈に引きつけ友達に教えたくなるようなコンテンツは非常に強いです。コンテンツ自身に他人と比較したりする要素があるとより口コミ効果を広げやすい。引き金は雑誌などへの掲載が一般的。携帯サイトのコンテンツ紹介雑誌などは常にネタを探しているのできちんとアプローチをすれば無料で掲載してくれる雑誌は結構ある。

携帯SEO対策 | 2008/03/06(木) 23/28/16 | 管理人