携帯サイトの構築はPCサイトに比べて比較的簡単ですが、SEO対策やアクセスアップという視点から見るとPCサイトより難易度は高いといえます。特にPCサイトの運営を長年やってきた人にとっては余計にそう感じるようです。
 そこでこれから携帯サイトの運営を始めようと思う方の為にいったいPCサイトと携帯サイトはどう違うのか?SEO対策や集客という視点から簡単にまとめてみました。

◆検索エンジン(YAHOO!,GOOGLE)

PCサイト:サイトを作って1カ月もすれば大抵のサイトは検索エンジンに引っかかるようになる。また検索エンジンのアルゴリズムに関する情報は様々なサイトで研究結果が公開されていて情報収集には困らない。

携帯サイト:サイトを作っても検索エンジンにかからないことが多い、検索エンジンにかかるようにするには沢山の登録型検索エンジンに登録したり、他のサイトからリンクを張ってもらう必要がある。検索エンジンの精度はPCサイト検索に比べ低く発展途上である。また携帯サイトSEOに関する情報はあまり広まっていないため情報収集が困難。


◆相互リンク

PCサイト:自分のサイトと同じジャンルのサイトと比較的簡単に相互リンクができる。

携帯サイト:表示スペースなどの問題からあまり相互リンクの概念はあまり普及していないので被リンクを集めにくい。


◆ランキング

PCサイト:ブログランキングやジャンル毎のランキングが適度に存在する。

携帯サイト:ジャンルによってはサイトのENTERページがサイトランキングになっていることも多く、ランキング・リンク集でアクセスを集めることが一般的になっている。ただしランキングやリンク集はCGIやPHPを使ったものばかりなのでSEO的な効果は期待出来ない。


◆アクセスの流れ

PCサイト:ブログからの紹介や相互リンク、ランキング、広告からの集客が主流

携帯サイト:ランキング、口コミ、QRコード、広告からの集客が主流


◆テキストの最適化

PCサイト:テーマ、文章の量などの調節がしやすく比較的自由度が高い。

携帯サイト:画面の広さの問題から記載できるテキストの量が限られる。また記載できる文字が少ないことからイメージで意味を伝える絵文字などを多様しがちだが検索エンジンは絵文字を正しい意味で認識することができないためユーザビリティーと検索エンジン最適化を非常に両立しづらい。


どうでしょうか、少しは役にたったかな?

※関連する記事一覧
携帯サイト検索エンジン一覧
携帯SEO対策 | 2008/02/15(金) 01/54/50 | 管理人