METAタグ「description」について

METAタグ「description」はSEO対策としてはあまり効果がないという話も多いですが、検索結果にサイトの説明として表示されるため検索エンジン経由でアクセスしてくるユーザーに対してのユーザービリティーという意味では非常に大きな意味を持ちます。

METAタグの使い方

METAにdescriptionを設定することで、検索エンジンに表示された際にそのページの概要を意図した通りに表示させることが可能です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

---------------------------------------------------
<title>SEO対策講座</title>
<meta name="description" content="SEO対策講座はYahoo,Google,MSNなどの検索エンジンを対象にした検索エンジン上位表示対策に関する方法を分かりやすく解説したページです。">
---------------------------------------------------

      ↓

GOOGLE検索結果

SEO対策講座
SEO対策講座はYahoo,Google,MSNなどの検索エンジンを対象にした検索エンジン上位表示対策に関する方法を分かりやすく解説したページです。
http://seoxseo.com/ - 19k - キャッシュ - ページ - メモをとる

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

METAタグを設定しない場合

METAタグを設定しない場合検索エンジンは自動的にキーワードの周辺の文章を表示します。検索されたキーワードに関連性のある文章を表示させたい場合にはあえてMETAタグを設定しないという選択肢もあります。

METAタグを設定した方がよい場合としないほうがよい場合

管理人はMETAの記述の有無はサイトの性質によって判断しています。たとえば動画投稿サイトのような単語が散りばめられたようなサイトでdescriptionを記述していないと単語が連なった意味のわからない文章になってしまうのでdescriptionを設定します。逆に当サイトのようにテキストが中心のサイトであれば検索されたキーワードの周辺の文章を表示させた方が検索した人の興味を引く可能性が高いのでdescriptionを設定しません。

ヤフー登録サイトの場合

ヤフー登録サイトの場合、YAHOOの検索結果をのYahoo カテゴリに登録された内容で表示される場合があります。その場合は

<META NAME="Slurp" CONTENT="NOYDIR">
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOYDIR">

のどちらか一方のタグを挿入してください。これでYahoo!カテゴリからタイトル及び説明文を、引用されなくなります。

DMOZから引用してほしくない場合は、以下のタグもあわせて挿入してください。

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOODP">

HTMLタグ | 2007/12/28(金) 20/30/26 | 管理人