Yahoo!をメインに検索エンジン対策を考えているWEBコンテンツの運営者の方も多いと思いますが、GOOGLEでの上位表示を少しでも考えるならGOOGLEウェブマスターツールの利用は絶対不可欠。GOOGLEウェブマスターツールを使わない検索エンジン対策なんてスコープの付いていないライフルで獲物を狙うようなものです。

とは言っても

「Googleウェブマスターツールで何が出来るのか?」
「どんな利点があるのかが分からない」

という方も多いと思いますのでGoogleウェブマスターツールの主要な利点を上げてみました。

■Googleウェブマスターツールを使うメリット

・サイトマップ(sitemap.xml)を登録し、Googleにサイトの全ページをindexしてもらえる。
・Googleにサイトの存在確認をしてもらえる。
・Googleボットが巡回した際のエラーを確認できる。
・スパム扱いされる時に警告をしてもらえる。
・コンバージョンまで測れる高性能なアクセス解析が利用可能
・Googleボットのクロール頻度が分かる
・Googleマップにビジネス情報を登録できる。
・イメージ検索の機能強化

これだけのメリットがあるのに登録しないわけにはいかないでしょう。

それではさっそくGoogleウェブマスターツールの登録からサイトの登録までの流れを
画像付きで説明します。

■手順1

こちらのグーグルアカウントのページから
「今すぐアカウントを作成」
をクリックしてください。
下記のようなページに移動するはずです。このページで登録するメールアドレスやパスワード、画像認証を記入し
「同意して、アカウトを作成します」
をクリックします。



■手順2、メールアドレスの確認という画面が表示されます。



■手順3
登録したメールアドレスを受信すると下記のようなメールが届いているのでリンクをクリックしてください。




■手順4

これでGoogleアカウントの開設終了です。
次はGoogleウェブマスターツールの利用です。


■手順5

プロフィールの管理をクリックしてもGoogleウェブマスターツールは表示されないのでGoogleで
「Googleウェブマスターツール」で検索してください。一番上に表示されますのでクリックします。



■手順5

下記のようなウェブマスターツールの案内ページが表示されるので
「Googleウェブマスターツールへ」というリンクをクリックしてください。



■手順6

Googleウェブマスターツールを開始するをクリックします。


■手順7

マイレポートというページが表示されます。このページがGoogleウェブマスターツールのホームになります。
ここからの作業はサイトのGoogleへの通知になりますが、Googleウェブマスターツールを登録したついでに
まずは自分のサイトのURLをフォームに入力し
「サイトを通知」
をクリックしてください。


■手順8

サマリーと表示されたページに移動するので
「サイトの確認」
と書かれたリンクをクリックしてください。


■手順8

ここでサイトをGoogleに確認させることができます。
Googleにサイトを確認させる方法として
確認用のファイルをサーバー上にアップロードする方法と
METAタグを記載する方法があります。

<<HTMLファイルをアップロードする方法>>
・下記画像の一番目のプルダウン選択肢で「HTMLファイルをアップロード」を選びます。
・「google・・・・・・.html」といった感じのあなた専用の確認用ファイル名が表示されるので
これをコピーします。
・メモ帳などを開き内容な何も書かず先ほどのあなた専用の「google・・・・・・.html」という名前で
ファイルを保存します。
・FTPであなたのサイトのトップページがあるフォルダと同じ場所にファイルをアップロードしてください。
・GOOGLEウェブマスターツールに戻り「確認」と書かれたボタンをクリックするとサイトが確認されます。

<<METAタグを記載する方法>>
・下記画像の一番目のプルダウン選択肢で「メタタグを追加」を選びます。
・<meta name="verify-v1" content="yES7niLdF・・・・・/TTCL・・・・="?/>といったあなた専用のMETAタグ
が表示されますのであなたのサイトのトップページのHTMLにこのタグを追加しサーバーにアップロードしてください。
・Googleウェブマスターツールに戻り「確認」と書かれたボタンをクリックするとサイトが確認されます。

ウェブマスターツールのその他の機能等についてはまた別の記事で紹介させていただきます。
様々な機能・サービスが提供されていますのでいろいろ研究してみてください。

※関連する記事一覧
新規サイトに対するフレッシュクロール
Googleにサイトマップを登録する方法
Google対策 | 2008/01/03(木) 18/03/14 | 管理人